May 26, 2005

人生いろいろ、ボコーダーいろいろ

魅惑のロボットボイスが出せるボコーダー(VOCODER)ですが、家にあるボコーダーをさがしてみました。

KORG MS2000R
おなじみのアナログシンセMS2000、そのラックタイプのRです。MIDIでKeybordをつなぎ、MS2000Rにマイクをつないで H09~ がボコーダーとなっております。反応がすごくよく、気持ちよいです。
BOSS VF-1
ハーフラックのマルチエフェクターVF-1です。Vocalのカテゴリーの中にあるVOCODERを選び、インプットにマイクをIN。結構おもしろい変化が味わえます。エフェクターなので自分の声を変化という感じですから、デジタルというより、アナログっぽい感じのロボットボイスが味わえます。
Degitech TALKER
ギターのエフェクターであるTALKERですが、今は製造終了と言うことでビンテージエフェクターになりつつあります(なってるのかな?)。カブトガニのような本体の後ろのINPUTにギターとマイク、OUTPUTをアンプにつなぎスイッチオン!おもろい!!押さえる弦に反応して、みごとなロボットボイス!キーボードのあまりひけない私にしてみれば、ギターでやるのは大変に楽だし、思ったように音が出せて良いです。ただ、outのレベルを調節するのがちょっと難しいと感じました。

応用編
MIDIギター→GR-33→MS2000R
GodinLGXTにはピエゾピックアップがついていまして、GRのOUT端子が内蔵されています。値は張りましたが、自慢の1台です。で、これをRolandGR-33につなぎ、GR-33のMIDI OUTからMS2000RのINへ。そうすると・・・TALKERを使ったのと同じ感じのことができます。MS2000Rの音が気に入っているためなかなかよろしいのですが、ただ、ギターをひくときの微妙なタッチや音の遅れがきになるところで・・・。コードでジャーーンとひく分にはいいのですが、単音で速くひくとちょっときになるかなあ・・・と。となると、ギターでボコーダーを使うならやっぱりTALKERの反応が良いと思います。

やらないだろう、でもおもろい編
SplitBoard→MS2000R
折りたたみのできる不思議なキーボードCharlieLAB SplitBoard ですが、おもしろ機能としてDigitarという楽器がついています。6本の鉄の棒が張ってあり、キーボードのほうでコードを押さえ、鉄の棒をはじくと・・・なんと!ギターの音が出ます!といってもキーボードの音源の音なのですが、弦のはじき方を変えるとなかなかそれっぽく聞こえます。アルペジオでひくとなかなかよいです。
で、DigitarをMIDIでOUTして、MS2000Rの音源を使いボコーダーボイス!んーー使えなくはない。これもありかなと・・。MIDIの遅れは気にならない程度だといいますが、これはちょっと反応の遅れが気になるような・・・・。

ということで、やっぱりギターやる人はTALKERだと思いました。キーボードがばりばりひけるなら鍵盤もので。
microKORG欲しいーーーー。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

May 24, 2005

JV-1010のパッチをいじる

オークションで落としたRolandJV-1010をちょいといじってみました。みんなやってることだと思いますが・・・
USERのBANKをかえようと思ったら・・・本体のみでは替えられないということが分かりショック!しかし、調べてみたところ、フリーソフトでChangeIt211というのがあり、使ってみました。
PCからのMIDIケーブルをつなぎ、設定項目を入力。MIDIのチャンネルをあわせ、BANKの新規作成。そして、1~128の一つ一つの音色を設定。LFOだのEnvelopeだのエフェクトだの、かゆいところに手が届くすばらしいソフトです。正直知識が浅いもので、音色・音量くらいの設定しか使えませんが、いろいろとできそうなすごいやつです。

これをやろうとしたのはというと、バンドでKey担当しておるのですが、現在使っているKeybordであるCHARLIE LAB SplitBoard K61の音がちょっとへろへろだったからです。(GM音源)アウトボードの安く手に入るコンパクトなものを探していたところ、オークションで発見して落札。ハーフラックの大きさには満足しております。お金があれば、XV-2020が欲しいところなのですがね。で、MIDIでつなぎ演奏したところ、音は以前のものより断然良いです!もちろんですが。音の抜けが違うあたりが新しい機材の良さなのでしょう。
Liveまで時間があるので、もう少しいじってみたいと思います。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

April 19, 2005

ディスコなバンド

久々に書きます。
DopingPandaというバンドをご存じでしょうか?3ピースで打ち込みを使っておもしろいことになっています。ライブ見に行ったとき、ドラムの人の横にサンプラーが置いてあって、そっからヘッドフォンを使って同期演奏してました。曲によって打ち込みあり、ラテンあり、パンクあり、でもロックです。
機材マニアとして・・・ギターはFenderテレキャスター。ミッシェルのアベフトシなんかが使ってたタイプ(あれは松下工房のものですが)で、カッティングには定評があるものです。そんなギターなので、なかなかきれのいいリフをひいたり、なんとライトハンド(タッピングっていうのかな?)までやってしまうG.FURUKAWAさん、すごいです。
で、新作「High Fidelity」ですが、おもしろい!スカッとするさわやかなロック、ニューウエーブって昔ありましたが、なんか思い出させるようなすばらしいミニアルバムです。「Hi-Fi」という曲なんて、ディスコです。マイケルジャクソンもありです。気持ちいい!おすすめです。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

July 17, 2004

エンターテイメントを見た

昨日、氣志団を見てきました。いやあ、感動。バカにできません。
和風な感じの映像でライブがスタート、シングル曲の数々が演奏されましたが、フロント2人が踊りと歌で盛り上げること盛り上げること・・・。それもさることながら、バックバンド風貌はああだが、演奏はうまい!まじめにうまい。ふつーの格好でロックンロールやってもそこそこいけそうです。
途中、コントあり、踊りあり、長ーいトークあり・・・気がつけば3時間半ものGIG(ギグ)。作り込まれたライブであるが、客を楽しませてなんぼの世界、この人達はすごいと感じました。人を笑わせるバンドに必要な確かな演奏力・・・ドリフとか、クレイジーキャッツ(古!)なんかもそうだったんだよな・・・と。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

July 09, 2004

ライブ近づく

新しく始めた音楽活動について少々書きます。
女の子ボーカル+私演奏の2人組ユニットでございます。
コンセプトは「POP、キャッチー、女の子」ってな感じの音楽をやっております。
機材はCDJ1000、DJミキサーKAOSMIXER、サンプラーSP-202でバックトラックを流したりこすったり・・・。で、ギターGodinLGXTとエフェクターRolandME-50でカッティングもろもろ・・・をしております。
現在曲は3曲+α、昨日HDRのFOSTEX VF-16にて歌入れをしました。宣伝用CDの作成をしております。広報活動にも力を入れてみるかなーと。ゆくゆくはWebでも試聴してもらえるようにするかなーと。
近々ライブイベントがあり、参加させてもらうことになりました。全く違うのだが、BoomBoomSatellitesみたいなことやりたかったもんで、夢がかないました。
ライブの様子はHPのどっかにあげたいと思います。どうなることやら・・・。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

June 06, 2004

LIVEって、ホントいいもんですね。

今日、弘前Mag-netというライブハウスに行って来ました。数バンドが演奏しましたが、お目当ては最後のDopingPandaというバンドでした。
6時半開演。5バンドありましたが、最初の4つは今っぽい感じ。いや、昔もこんなのあった・・・COWPERSとかに近い、メロ&パンク&ノイズみたいな感じです。普通のイベントだったら「かっこいいかも」と見てしまうのですが、今日はドーパンが見たかったので、半分死んでました。でも、どのバンドもうまい。特にドラムはみんなうまいなあ。普通に速い8、16とかたたくもんなあ。
で、時間はもう8時過ぎ、とうとうDopingPanda登場。思い起こせば、去年もここのイベントでDopingPandaを見て、好きになったわけで・・・theBandApartというバンドお目当てでドーパンに惚れました。
演奏は、文句なし。R&R何だけど、メロディアス、ダンスナンバーあり、打ち込みサンプリングも使用、チョッパーばりばり、すごいギターカッティング・・・ぐっとくる要素がいっぱい詰まったバンドです。それに、MCのうまいことうまいこと、それはもうフロアーは笑いの渦。どうでしょう、みなさんも聞いてみてください。
ライブに行くと、曲はもちろんですが楽器や演奏法が見れるのがうれしい。ギターはFenderのテレキャス、BaはMusicmanのStingray、Drは分からない・・が、ジルジャンのシンバルいっぱい。ドラマーはヘッドフォンつけて同期物もなんなくやってた。サンプリングはPAから出してる模様。
踊れる、泣かせる、いいバンドでした。おもしろかった。

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)

June 03, 2004

バンドとはなんぞやpart1

楽曲を作ったら誰かに聞いてもらいたい。その方法としてバンドで演奏、Webで公開、CDを作成・販売などなど、いくらでも方法はあります。
私的には、やっぱバンドとしてライブをして広めることがよろしいかと。生の醍醐味を知ってしまうと・・・。しかし、チームを作るわけですから、なにかと人間関係的なモンで先へ進めなかったり、考え方の違いがあったりと、いろいろあります。ですから、ながーーーーくやってるバンドは尊敬します。かなりメンバーがいい関係、か、我慢強いのか・・・。どっちにしろ続けることはすごい!エアロスミスがウン十年とか聞くと、うらやましい限りです。
なーんて言ってて、現在一人で楽曲作りに励んでおります。ぜひとも、楽曲へのコメントなど頂きたいモンです。
RDZ

HASH(0xb04bdf4) | コメント (0) | トラックバック (0)