« JV-1010のパッチをいじる | トップページ | 無戒&POLYSICSを見た! »

2005/05/26

人生いろいろ、ボコーダーいろいろ

魅惑のロボットボイスが出せるボコーダー(VOCODER)ですが、家にあるボコーダーをさがしてみました。

KORG MS2000R
おなじみのアナログシンセMS2000、そのラックタイプのRです。MIDIでKeybordをつなぎ、MS2000Rにマイクをつないで H09~ がボコーダーとなっております。反応がすごくよく、気持ちよいです。
BOSS VF-1
ハーフラックのマルチエフェクターVF-1です。Vocalのカテゴリーの中にあるVOCODERを選び、インプットにマイクをIN。結構おもしろい変化が味わえます。エフェクターなので自分の声を変化という感じですから、デジタルというより、アナログっぽい感じのロボットボイスが味わえます。
Degitech TALKER
ギターのエフェクターであるTALKERですが、今は製造終了と言うことでビンテージエフェクターになりつつあります(なってるのかな?)。カブトガニのような本体の後ろのINPUTにギターとマイク、OUTPUTをアンプにつなぎスイッチオン!おもろい!!押さえる弦に反応して、みごとなロボットボイス!キーボードのあまりひけない私にしてみれば、ギターでやるのは大変に楽だし、思ったように音が出せて良いです。ただ、outのレベルを調節するのがちょっと難しいと感じました。

応用編
MIDIギター→GR-33→MS2000R
GodinLGXTにはピエゾピックアップがついていまして、GRのOUT端子が内蔵されています。値は張りましたが、自慢の1台です。で、これをRolandGR-33につなぎ、GR-33のMIDI OUTからMS2000RのINへ。そうすると・・・TALKERを使ったのと同じ感じのことができます。MS2000Rの音が気に入っているためなかなかよろしいのですが、ただ、ギターをひくときの微妙なタッチや音の遅れがきになるところで・・・。コードでジャーーンとひく分にはいいのですが、単音で速くひくとちょっときになるかなあ・・・と。となると、ギターでボコーダーを使うならやっぱりTALKERの反応が良いと思います。

やらないだろう、でもおもろい編
SplitBoard→MS2000R
折りたたみのできる不思議なキーボードCharlieLAB SplitBoard ですが、おもしろ機能としてDigitarという楽器がついています。6本の鉄の棒が張ってあり、キーボードのほうでコードを押さえ、鉄の棒をはじくと・・・なんと!ギターの音が出ます!といってもキーボードの音源の音なのですが、弦のはじき方を変えるとなかなかそれっぽく聞こえます。アルペジオでひくとなかなかよいです。
で、DigitarをMIDIでOUTして、MS2000Rの音源を使いボコーダーボイス!んーー使えなくはない。これもありかなと・・。MIDIの遅れは気にならない程度だといいますが、これはちょっと反応の遅れが気になるような・・・・。

ということで、やっぱりギターやる人はTALKERだと思いました。キーボードがばりばりひけるなら鍵盤もので。
microKORG欲しいーーーー。

|

« JV-1010のパッチをいじる | トップページ | 無戒&POLYSICSを見た! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生いろいろ、ボコーダーいろいろ:

» えんえん放置とミュージカルバトン [point of view point]
 先週からえんえん作業をしてたはずなんだけど、何をしていたか、はっきりとは思い出せない。見た目上の成果があまり上がっていない(変わってない)からか。  まあ、さらにまったく知らないことを一から勉強してるのだからそんなもんだろう。とか思いつつ。ここもえんえん放置してました。上記作業に没頭してたので。  そんなこんなで放置していた「Musical Baton」。うたたねの毎日さんからいただいております... [続きを読む]

受信: 2005/06/27 16:53

« JV-1010のパッチをいじる | トップページ | 無戒&POLYSICSを見た! »