« 宅録の極み | トップページ | JV-1010のパッチをいじる »

2005/04/19

ディスコなバンド

久々に書きます。
DopingPandaというバンドをご存じでしょうか?3ピースで打ち込みを使っておもしろいことになっています。ライブ見に行ったとき、ドラムの人の横にサンプラーが置いてあって、そっからヘッドフォンを使って同期演奏してました。曲によって打ち込みあり、ラテンあり、パンクあり、でもロックです。
機材マニアとして・・・ギターはFenderテレキャスター。ミッシェルのアベフトシなんかが使ってたタイプ(あれは松下工房のものですが)で、カッティングには定評があるものです。そんなギターなので、なかなかきれのいいリフをひいたり、なんとライトハンド(タッピングっていうのかな?)までやってしまうG.FURUKAWAさん、すごいです。
で、新作「High Fidelity」ですが、おもしろい!スカッとするさわやかなロック、ニューウエーブって昔ありましたが、なんか思い出させるようなすばらしいミニアルバムです。「Hi-Fi」という曲なんて、ディスコです。マイケルジャクソンもありです。気持ちいい!おすすめです。

|

« 宅録の極み | トップページ | JV-1010のパッチをいじる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスコなバンド:

« 宅録の極み | トップページ | JV-1010のパッチをいじる »